バッティング

バッティング

浅村栄斗選手のバッティングフォームに学ぶ!体重移動にフォロースルー他

この記事では浅村栄斗選手のバッティングフォームから学ぶべきポイントを紹介しています。浅村栄斗選手は2020年にパ・リーグ本塁打王を獲得しました。浅村栄斗選手のバッティングフォームから、長打を打つ秘訣を学びましょう。少年野球の選手には、浅村栄斗選手のバッティングフォームからは、体重移動とフォロースルーを中心に学んでほしいです。
バッティング

打率を上げることのみに特化したバッティングフォームを紹介!

この記事では、打率を上げることのみを目的としたバッティングフォームを、プロ野球選手を例にしながら紹介しています。ホームランが打ちたい。ヒットが打ちたい。バッターなら誰しもがそう思います。打率を上げるためには、「このこと」を追及してください。それさえ追及すれば、ミート力が向上し、結果的に打率を上げることにつながります。
バッティング

バットのグリップの3種類を完全解説!タイカップの効果にも迫る!

この記事ではバットのグリップの種類とグリップ別の効果、おすすめするグリップ形状を紹介しています。バットのグリップで特徴的なものといえば、タイカップ形状。大きなグリップ形状なだけに、分かりやすいです。タイカップを含め、グリップには大きく3種類ありますが、それぞれの種類はどんな効果があるのでしょう?今回は種類別に、目的別に合わせた効果・おすすめする人を紹介しています。
スポンサーリンク
バッティング

低めのボールはこう打て!ホームランにするならアッパースイング?

この記事では2020年7月7日に行われたソフトバンクvs楽天に見られた、低めの打ち方を紹介しています。ピッチャーは基本的に投球を低めに集めます。その理由は、バッターが打ちにくいからです。ではその打ちにくい低めをどう打つか。低めの打ち方をプロ野球選手が見せてくれました。
バッティング

カーブはこうして打て!6月21日巨人・阪神戦に見たカーブの打ち方

この記事ではプロ野球の実際の試合においてみられた「カーブの打ち方」を紹介しています。「何でカーブ投げるの...?」と言っているあなたは、カーブ打ちが苦手な方かその子を見守る保護者のはず。初心者にとって変化球の最初の鬼門がカーブでしょう。その打ち方や練習方法を「実際のプロの試合」から、学び取りませんか?
バッティング

バッティングの不調につながる原因とは?気を付けておきたい3つのこと

この記事ではバッティングの不調につながる原因を3つ紹介しています。打てない。打てない。とにかく打てない...バッティングは水物だけど、あまりにも不調。さまざまな原因が考えられますが、ここではやってしまいがちな「不調につながる原因」をご紹介します。好調時にあなたもやってしまうことがあるかもしれません...
バッティング

ヘッドスピードをアップさせるために必要な指のポジションとは!?

この記事ではヘッドスピードをアップさせるために必要な指のポジションや使い方を紹介しています。バッティングで大事なことの一つに、ヘッドスピードがあります。そのヘッドスピードをアップさせるためには、まず「指」のポジションが重要です。一体どのような指のポジションを取れば良いのでしょうか?
バッティング

バッティングで打てない人のための方法!打てないと考えることで打てない…?

この記事ではバッティングで打てない人こそ見るべき、バッターボックスでのメンタルの保ち方を紹介しています。打てない...当たらない...ヒットが打てない...野球をやる以上、バッティングがいつでも打てるわけでないことは理解しています。が、しかし、それにしても打てない。そう考えてこの記事に飛んできているあなたに、そう思わせない方法(とくにメンタル)をご紹介します。
バッティング

バット用グリップテープの選び方!種類やおすすめ、巻き方も紹介

この記事ではバット用グリップテープの選び方や種類、その効能や巻き方を紹介した上で、一球たろうがおすすめするグリップテープをご紹介します。野球をある程度やり込んでいる人は、グリップテープにこだわりを持っているものです。自分の手にどれくらい馴染み、フィットするのか。グリップテープが破れているから購入しようと思っているならば、一度どんな種類や効能があるのか、見ておきましょう。
バッティング

速球派ピッチャーを打つコツ!投手に合わせてバットを短くはやばい?

この記事では、速球派ピッチャーを攻略するためのコツを紹介しています。速球派の投手で定番な打つコツは「バットを短く」ですよね。でも、その方法で何人のピッチャーを打ってきましたか?ここでは実体験に基づいて、速球派ピッチャーの攻略のコツを、バッター個人目線・チーム目線・監督目線で紹介します。
スポンサーリンク