走塁

走塁

究極のランナーのスタート術!スピードがなくてもスタートでカバー

この記事ではランナーとして大事なSSS(スタート・スピード・スライディング)の中の、スタートに特化した内容を紹介しています。ランナーをやっていて、スタートが早いかどうかは非常に重要な問題です。そのコツを掴めば、今までできなかった盗塁も可能になってきます。最強のスタートのコツを手に入れて、得点をほしいままに挙げましょう。
走塁

セカンドで使い分けたいリードの取り方!二塁のリードの方法は特別です

この記事ではセカンドランナーとしてリードするときの基本が紹介されています。セカンドランナーとしてリードをするとき、何も考えずにリードを取っていませんか?セカンドは、ランナーとしての面白さが一番出せる位置かもしれません。使い分けるべきリードの基本を押さえて、次の塁(サード)か、次の次の塁(ホーム)を目指しましょう。
走塁

2種類のリードの取り方!一塁で錯覚を利用してピッチャーをかく乱

この記事では2種類の一塁でのリードの取り方を紹介しています。2種類のリードの取り方を一塁で利用すると、ピッチャーをかく乱することができます。リードを実際よりも「小さく」見せたり、「大きく」見せたりしてプレッシャーを与えましょう。ランナーのプレッシャーで、ピッチャーはコントロールを乱します。
走塁

【目指せ韋駄天】盗塁が成功しやすいタイミングとスタートの基礎

この記事では盗塁が成功しやすいタイミングを、2塁盗塁と3塁盗塁に分けて紹介しています。100%ではありませんが、盗塁を成功させやすいタイミングがあります。そのタイミングとは「ピッチャーがバッターに集中しやすくなる」時です。ではどういったカウント・タイミングでピッチャーはバッターに集中しやすくなるのか──。
走塁

スライディングの「怖くない」練習方法!初心者に優しい方法とコツ

この記事では初心者でも安全にスライディング練習をする方法とコツを紹介しています。初心者の走塁の第一の壁がスライディングでしょう。なんといっても「怖い」。「あんなのケガするだろ!」「(直前で)やっぱ怖え」これが初心者の気持ちです。そのスライディング練習を安全に、そして完璧に習得する方法とコツを紹介します。
走塁

素早い帰塁の基本!ヘッドスライディングとスタンディングの方法

この記事ではヘッドスライディングとスタンディングの帰塁で必要な基本が紹介されています。牽制の帰塁は素早く戻る必要があります。ヘッドスライディングとスタンディング二つの方法があり、基本を押さえておくことが大切です。では、その方法とは!?意外と難しい帰塁の基本をつかんで、「嫌なランナー」になりましょう。
走塁

足が速くてもベーランのタイムは縮まらない?上手な走塁のコツ

この記事では少しでもベーランや塁間のタイムを縮めるためのコツが紹介されています。足が速ければベーランのタイムが縮まるわけではありません。そこには走塁のコツが必要です。コツは足の早さとは全く関係ないので、技術力でベーランのタイムを縮めましょう。
走塁

そのリードの取り方大丈夫?初心者必修のリードの取り方と注意点

この記事では初心者が覚えておくべき、リードの基本的な取り方について紹介しています。リードを取っていると知らない間にファーストがボールを持っていることありませんか?もし当てはまるなら大変です。今すぐリードの取り方の基本を見直し、問題点を把握しましょう。初心者のあなたが習得すれば簡単にアウトにならない「嫌なランナー」になれますよ。
スポンサーリンク