スライディングパンツの履き方も色々!ジュニア用の選び方はこれだ!

スポンサーリンク
走塁
スポンサーリンク

「スライディングパンツの履き方が分からない」「スライディングパンツで何が変わるん?」

強豪チームでもない限り、中学校レベルではスライディングパンツ(スラパン)を履く選手は少ないです。

しかし初心者ばかり見てきた一球たろうは知っています。

スラパンを履き方と効果を知った選手は「スラパン履がないと野球できない」と言うことを…

スポンサーリンク

スライディングパンツを履かない中学生が多い

一球たろう
一球たろう

そういえば、みんなはスラパンを履いているか?

スラパンは着替えるとき恥ずかしいし、恥ずかしくない履き方が分かればうれしいですね。

一球たろう
一球たろう

まあジュニアや中学生の世代はとくに思うだろうな!というか、よくスラパンを知ってるな!中学生で履いている選手は少ないんじゃないか?

俺は親父が「履け」って言ったんで。でも確かに、他の人はあまり履いていないような…

一球たろうが見てきた限り、そんなに強くないチームの中学生はスライディングパンツを履いていません。

自身を振り返っても、確かに中学校時代は履いていませんでした。

だからスライディングパンツの履き方がいまいちよく分からないんですよね。

「直で履いていいの?それともパンツの上から履くの?」

「そもそも着替えるの恥ずかしいんだけど!」

多少デメリットがありながらも、恥ずかしくない履き方もあります。

安くてカッコよく、けが防止に優れたもので安心してスライディングしまくりましょう。

スライディングパンツの履き方もいろいろ

「スライディングパンツを履きたくない」という人は、おそらく「恥ずかしい」があるのではないでしょうか。

ジュニアや中学生ともなれば、なおさらスライディングパンツの履き方には悩みますよね。

でもその恥ずかしさを無くすスライディングパンツの履き方があります。

ジュニア世代や中学生は着替えが恥ずかしい

スライディングパンツは野球専用のパンツです。

だからみんなの前での着替えが恥ずかしい、と思うジュニア・中学生世代もいると思います。

そのような場合は以下の履き方が考えられます。

  • その日の朝から履いておく
  • 普段のパンツの上にスライディングパンツを履く

おすすめはその日の朝から履いておくことです。

普段のパンツの上から履くと恥ずかしさはありませんが、ゴワゴワするし蒸れます。

スライディングパンツは意外と透ける

白のスライディングパンツは、通気性を確保するために薄く作っている部分もあり、透けることがあります。

ジュニアや中学生にとっては、かなり恥ずかしいですよね。

下にパンツを履く履き方なら見えないけど、機能性は若干落ちる…

しかしこれは一発で解決します。

それはブラックのスライディングパンツを履くことです。

ブラックならそうそう透けることはありません。

下の商品は、比較的安い値段で、アマゾンの評価も286個の評価で★は平均4.5個

かなり多くの人々から高評価を得ているゼットのスライディングパンツです。

もちろん透けて見えることもありません。

本当は直で履くのが一番

本当は直で履くのが一番です。

何よりも通気性や動きやすさに優れます。

一球たろうは、高校時代着替える時に、以下のように着替えてました。

  1. 座った状態でアンダーシャツを先に着る
  2. アンダーシャツのすそを伸ばして急所を覆う
  3. パンツを脱ぎスライディングパンツを履く
  4. 急所がスライディングパンツで完全に隠れたら、アンダーシャツのすそをあげる

だいたいどの選手もこう着替えていましたね。

中には、全部出たまま部室をウロウロする選手もいましたが…

ジュニア用やレディース用のスライディングパンツの選び方とおすすめ

スライディングパンツを紹介しているサイトでは、やはり中学生以上の人のためのものが多いんですよね。

このサイトは、野球をする人なら誰しも親しみやすいサイトを目指しています。

当然ジュニアや女性プレイヤーもその一人です。

ジュニア用スライディングパンツの選び方とおすすめ

ジュニア用スライディングパンツの選び方はこちら。

  • 暑がりや汗っかきはショートタイプ
  • スライディングが上手くできない初心者はロングタイプ

とくにスライディングが上手くない子どもは、ロングタイプがおすすめです。

(下の記事では、初心者にこそ見てほしいスライディングのやり方を紹介しています)

スライディングの「怖くない」練習方法!初心者に優しい方法とコツ
この記事では初心者でも安全にスライディング練習をする方法とコツを紹介しています。初心者の走塁の第一の壁がスライディングでしょう。なんといっても「怖い」。「あんなのケガするだろ!」「(直前で)やっぱ怖え」これが初心者の気持ちです。そのスライディング練習を安全に、そして完璧に習得する方法とコツを紹介します。

けが防止の効果を最大限発揮します。

また、強豪チームともなれば「スラパンは白」と決めているところもあるので、注意してください。

レディース用のスライディングパンツの選び方とおすすめ

近年は野球人口が減っていると言われますが、その一方で女子の割合は増えています。

もはや1チームに1人は女の子が野球をやっているのではないでしょうか。

もちろんレディース用のスライディングパンツもあります。

その選び方としては

  • 基本は膝までのロングタイプ
  • 膝・すねをカバーしたい方は超ロングタイプ

基本的には、以下のようなロングタイプの方が使い勝手は良さそうです。

しかし、やはり肌に傷が入るのは嫌ですよね。

とくに男性なら気にしない部分である、膝やすねの部分も傷を入れたくないもの。

そのような方には、超ロングタイプがおすすめです。

色々探してみましたが、野球少女用のスライディングパンツはありませんでした。

しかし、ユニセックスのものもあります。

また、スポーツスパッツでもけが防止には役立ちます。

下のキッズ用スパッツは、女の子も履けるものです。

スライディングパンツのメリットと効果

スライディングパンツを履くことメリットは、けが防止や走力向上です。

スライディングパンツを履いて自分に利益はあっても、損をすることはありません。

まだスライディングパンツを履いていないのならば、絶対に履くべきです。

けが防止

スライディングパンツには、さまざまなけが防止効果があります。

むしろ、けがしたくないのならスライディングパンツは必須です。

スライディングでおしり血まみれを防止

何よりも、スライディングパンツを履くことで安心してスライディングできるようになります。

むしろスライディングを履かないと、スライディングができなくなるとも言えます。

それほどにスライディングへの安心感が出るのです。

グラウンドの土はいつでも同じコンディションではありません。

  • 土が硬い
  • 土に湿り気があって滑りにくい
  • 砂の粒が大きい
  • グランド整備が普段からきちんとされていない

このようなグランドコンディションの時、スライディングの衝撃はダイレクトにおしりに届きます。

中学時代に、一球たろうはスライディングしてユニフォームが破れ、下は柄パンであったがために、ユニフォームが血まみれになったことがありました。

もしスライディングパンツを履いていれば、血まみれにはならなかったと思います。

おしりが血まみれになり、恥ずかしく痛い思いをしたくないのであれば、スライディングパンツを履くべきです。

今までスライディングパンツを履いたことない方は、まず一枚購入してみませんか?

一度でも試してみれば、その安心感が病みつきになります。

下はアマゾンでも1位2位を争う安さのスライディングパンツでした。

ファウルカップが入る

スライディングパンツには、ファウルカップが入るスタイルものもあります。

今やキャッチャーにはファウルカップが義務化されており、大事な急所を守らなければなりません。

ボクサーパンツには入りませんよね。

一球たろうは地元で行われた公式戦にキャッチャーで出場し、チップが見事急所にあたり、たくさんの知り合いの前で恥をかきました。

あのときファウルカップをしていれば…

デッドボールの衝撃を和らげる効果

デッドボールは本当に痛い。

比較的おしりは痛くない、とは言われますが、痛いものは痛いです。

スライディングパンツは太ももからおしりにかけてサポートしてくれます。

なので、この範囲であればデッドボールの衝撃を和らげる効果が期待できます。

硬式にもなれば、場合によっては糸の縫い目がくっきりかさぶたになって残ることも。

スライディングパンツを履いて、安心してデッドボールに当たりましょう。

引き締め効果による走力アップ

スライディングパンツは、太ももからおしりをかけてキュッと締め付けます。

この締め付け効果が太ももの筋肉の収縮をサポートし、走りやすくなります。

走力アップ効果があるわけですね。

スライディングパンツの種類

スライディングパンツといっても、その長さによって種類が変わります。

自分の好みに合わせてスライディングパンツの種類選びの参考にしてください。

ショートタイプ

ショートタイプのスライディングパンツは、このような人におすすめです。

  • 太ももはなるべく締め付けられたくない
  • 安い方が良い

締め付けを気にする方にとっては、ショートタイプはとくにおすすめ。

太ももに毛があると、スライディングパンツとすれて少し痛かったり、赤くなったりもしますよね。

また、単純に布面積が小さいので、あとで紹介するロングタイプよりも安いです。

ロングタイプ

一般的なスライディングパンツは、ロングタイプになります。

  • 圧倒的安心感
  • ユニフォームと肌のこすれ防止

カバーする面積が広いため、けが防止の確率が上がります。

また、意外とユニフォームと太ももの肌がこすれるのが嫌という人もいるのではないでしょうか。

その緩衝材として、ロングタイプのスライディングパンツはうってつけです。

どれにすれば良いか分からないのであれば、ロングタイプを買えば良いでしょう。

ファウルカップ収納型

キャッチャー専用とも言えるのが、ファウルカップ収納型のスライディングパンツです。

先述したように、キャッチャーのファウルカップは大会によっては、ジュニアであっても必ず着用しなければなりません。

(むしろジュニアだからこそ守るべき急所)

キャッチャーをやる、またはやりたいと思っている方は、ファウルカップ収納型のスライディングパンツを選びましょう。

色々なタイプのスライディングパンツがあるんですね。

一球たろう
一球たろう

安いものでもいいから、まずはスライディングパンツを履くクセをつけよう!安全のためにも必要だ!

スライディングパンツの履き方も色々!ジュニア用の選び方はこれだ!:まとめ

スライディングパンツの履き方は、以下の三つが考えられます。

  • 朝から履いて着替えそのものをしない
  • パンツの上から履く
  • 直履き

恥ずかしさがあるジュニア世代や中学生世代。

黒のスライディングパンツを履くと、透け防止にもなります。

レディース用スライディングパンツもありますし、野球少女でもスパッツで代用もできます。

とにかく安心感が数段上がり、スライディングパンツなしには野球ができなくなるでしょう。

それほどスライディングパンツは重要なものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
一球たろうをフォローする
野球っておもしろい